入院について

入院について

入院の対象となる患者様

  • 脳血管疾患・脊髄損傷・頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経嚢損傷等の発症後もしくは手術後状態
  • 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節もしくは膝関節の骨折または2肢以上の多発骨折の発症後または手術後状態
  • 外科手術または肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有する発症後または手術後状態
  • 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節または膝関節の神経、筋または靭帯損傷後の状態
  • 股関節または膝関節置換術後の状態

回復期リハビリテーション病棟では、患者様自身の自立性を尊重し、自分らしい生活に1日でも早く復帰できますよう、様々な職種のスタッフがチーム一丸となってサポートさせていただきます。

回復期チーム